i++

プログラム系のメモ書きなど

golang : RSA キーを含む pem ファイルの読み込み

秘密鍵の読み込み RSA の秘密鍵の pem ファイルは BEGIN RSA PRIVATE KEY で始まる場合(PKCS#1)と BEGIN PRIVATE KEY で始まる場合(PKCS#8)があり、前者の場合は x509.ParsePKCS1PrivateKey を、後者の場合は x509.ParsePKCS8PrivateKey を使ってパースす…

Redshift : interval を秒/分/時に変換する

秒に変換 EXTRACT(epoch FROM my_interval) 分に変換 小数点以下を切り捨てて integer にするために FLOOR を使用。 FLOOR(EXTRACT(epoch FROM my_interval) / 60) 時に変換 分に変換と同じ。 FLOOR(EXTRACT(epoch FROM my_interval) / 3600) 参考:datetime…

golang : gmail でメールを送信する

#golang メールを送信するには の通りにやれば良い。 ただし、2段階認証を有効にしている場合には <password> の部分にアプリパスワードを使う必要がある。アプリパスワードの発行 はリンク先から。アプリパスワードについての説明は アプリ パスワードでログイン 辺り</password>…

golang : 見た目が同じ長さの文字列を作成する(等幅フォント)

等幅フォントで表示する時に同じ長さに見えるような文字列を生成する。 // "github.com/mattn/go-runewidth" を使用。 func makeFixedWidthString(str string, length int) string { var buffer bytes.Buffer l := 0 for _, c := range str { cl := runewidt…

golang : csv.Reader の "wrong number of fields in line" を無視する

Read() を実行する前に FieldsPerRecord を -1 に設定する。 reader := csv.NewReader(f) reader.Comma = '\t' reader.FieldsPerRecord = -1 // これ for { record, err := reader.Read() if err == io.EOF { break } if err != nil { return err } // 処理.…

golang : 固定長文字列出力フォーマット

%(文字数).(文字数)s のような形で、最大精度と最小精度を指定する。. の左側の数字の前に - を付けると左詰め、付けないと右詰め。 // 例えば50文字(左詰め)で固定。 fixedLengthString = fmt.Sprintf("%-50.50s", s)

gcloud : ERROR: (gcloud.auth.git-helper) Invalid input line format: [path=].

gcloud source repos clone (リポジトリ名) --project=(プロジェクト名) で Google Cloud Platform 上のソースコードをクローンしようとしたときに発生。 ERROR: (gcloud.auth.git-helper) Invalid input line format: [path=]. fatal: remote error: 解決方…

Robobrowser + α によるスクレイピングの忘備録

Pythonクローリング&スクレイピング -データ収集・解析のための実践開発ガイド-』を読んでしばらく Robobrowser を使ってみようと思うので、その忘備録。 edx.hatenablog.com 基本 browser = RoboBrowser( parser='html.parser', # Cookie が使用できないと…

golang : eval (数式の evaluation)を行う

go/token パッケージ、go/types パッケージ、go/constant パッケージを使用します。 import ( "fmt" "go/token" "go/types" "go/constant" ) fs := token.NewFileSet() tv, err := types.Eval(fs, nil, token.NoPos, "1 + 2 * 3 % 4") if err != nil { fmt.P…

Angular2 : [ts] Property 'map' does not exist on type 'Observable<Response>'

http.get(url).map(...) を試みたところ発生。 [ts] Property 'map' does not exist on type 'Observable<Response>' import rxjs/add/operator/map を追加することで解決。 import {Observable} from 'rxjs/Observable'; import 'rxjs/add/operator/map'; catch には </response>…

golang : template の range で index を使う

以下の様なデータを template.Execute のデータに渡したとすると type data struct { Values []string OtherValues []string } テンプレートで <ul> {{range $i, $v := .Values}} <li>{{index $.OtherValues $i}} のようにするとインデックスでアクセスできる( Othe</li></ul>…

golang : コミット時に gofmt を実行する(pre-commit hook)

misc/git/pre-commit - The Go Programming Language を参考に作成しました。 オリジナルではフォーマットされていないコードがある場合にコミットを中断していますが、以下のスクリプトでは gofmt を実行して git add するところまでやっています。 #!/bin/…

Google App Engine : appcfg.py update 時の HTTP Error 403: Forbidden Unexpected HTTP status 403.

エラーの全文は以下の通り。 久々に GAE のプロジェクトを作成してデプロイしようと思ったら発生しました。 python appcfg.py -A YOUR_APP_ID -V v1 update src/ 06:44 PM Application: YOUR_APP_ID (was: None); version: v1 (was: None) 06:44 PM Host: ap…

golang : URL短縮サービス goo.gl を使う

URL Shortener API の使い方はこちら → URL Shortener。 ここでは API Key を使った方法を載せています。 type responseParam struct { Kind string `json:"kind"` Id string `json:"id"` LongUrl string `json:"longUrl"` } func GetShortenedUrlImpl(longU…

golang : 日本語(マルチバイト)文字を含む string の substring

go では string のスライスは byte として扱われるので、日本語のようにマルチバイト文字を含んだ文字列 str に対して str[start:start+length] のようなことをすると、思わぬ場所が切り取られてしまいます。 この問題を回避するために、一旦 rune にキャス…

TypeScript : typings による Chrome Extension 用型定義のインストール

typings で型定義ファイルの管理を行うので、未インストールの場合はインストールします。 npm install -g typings 拡張機能のプロジェクトのディレクトリに移動し、typings init コマンドで初期化します(typings.json ファイルが作成されます)。 その後、…

Git : コミットメッセージに自動でブランチ名を挿入する

Git

参考:How to add Git's branch name to the commit message? .git/hooks/ 下にある prepare-commit-msg.sample を prepare-commit-msg に変更する(.sample を外す) prepare-commit-msg に以下のようなスクリプトを追記する branchPath=$(git symbolic-ref…

Unreal Engine : Timeline を C++ コードで作成・実行する

手順 準備 Timeline で使用する Curve を「Content Browser を右クリック」→「Miscellaneous」→「Curve」(もしくは「Float Curve」)で作成する 作成した Curve を右クリックして「Copy Reference」する C++ のコード上で ConstructorHelpers::FObjectFinde…

WPF/XAML : DataGrid の行にコンテクストメニューを設定する

方針・ポイント EventSetter を使って DataGridRow に右マウスボタンイベント(MouseRightButtonUp)を設定する ContextMenu を DataGrid.Resources 内で作る そのイベント内で、Resources の ContextMenu を取得、設定する ContextMenu の方もコード上で作…

Markdown : タイトル末尾に # 記号を使う

Markdown で # を使った形式でタイトルを書く時、 ### C# と書くと結果は C となり、末尾の #(ハッシュ記号?シャープ記号?)が表示されません。 以下のように、後ろに # をつけることできちんと表示されるようになります。 ### C# # C#

Unreal Engine : C++ クラスを削除する

Visual Studio 上で削除対象のクラスの .h と .cpp を削除します Visual Stdio 2015 の Remove ではプロジェクトから削除するだけのようなので、エクスプローラーを開きファイルの実体も削除しておきます Visual Studio 上でソリューションをビルドします こ…

Unreal Engine : C/C++ コードからのログ出力

コンソール(Output Log)へのログ出力と、ゲーム画面上へのログ出力の2通りの方法でログを確認できます。 Console ログ出力 カテゴリなし 単一ファイル用カテゴリ 複数ファイル用カテゴリ ログレベルの種類 画面ログ出力 参考 Console ログ出力 UE_LOG(カ…

Unreal Engine : Blueprint/UserWidget.h が Visual Studio で認識されない

(プロジェクト).Build.cs ファイルに UMG を使うための依存関係を設定する 一度 Visual Studio を閉じ、エクスプローラーで .uproject ファイルを選択して右クリックメニューから "Generate Visual Studio project files" 選択する これで Visual Studio の…

Unreal Engine : Starter Content を後から追加する

Content Browser の Add New ボタン(左上緑色)を押して Add Feature or Content Pack を選択 Content Packs タブから Starter Content を選択して Add to Project ボタンを押す 新規プロジェクト作成時のテンプレートとして使用できる他プロジェクトの Blu…

Unreal Engine : C++ プロジェクトの作成でエラー

Common Tools for Visual C++ 2015 がインストールされていないせいでした。そういえば、Visual Studio 2015 はデフォルトでは C++ が入っていないんでしたね。 Visual Studio 2015 を Unreal Engine で使用するために必要な設定は以下のとおりです。 無料開…

Android : Overflow Menu で表示されるメニューに Horizontal の ImageButton 列を表示したかった(Chrome みたいに)

この画像の、メニュー上部に戻るボタンやお気に入りボタンが並んだものを作ろうとしたわけですが… 方法 具体的な方法は調査中であるものの、どうやら PopupWindow もしくは ListPopupWindow を使ってゴリ押しで実装するしかないようです。 あまり面倒なこと…

Android : Runtime Permission 対応

Android 6.0 (Marshmallow, API level 23)に導入された Runtime permission に対応しようと思って調べたところ、インターネット接続に利用していた ACCESS_NETWORK_STATE と INTERNET は自動でパーミッションが付与される Normal Permissions という種類の権…

Android : gradle で定義された versionName を string リソースとして利用する

Android アプリではバージョン情報として versionCode と versionName があり、以下の様な形で gradle (app) で設定します。 defaultConfig { applicationId "com.example.increment" minSdkVersion 21 targetSdkVersion 23 versionCode 1 versionName "0.1"…

Android : Error:Execution failed for task ':app:packageRelease'. > Unable to compute hash of .... build\intermediates\classes-proguard\release\classes.jar

ProGuard を有効にした Signed apk を作成しようとした際に発生しました。 Error:Execution failed for task ':app:packageRelease'. > Unable to compute hash of (プロジェクトのフォルダ)\app\build\intermediates\classes-proguard\release\classes.jar …

Android : java.lang.RuntimeException: Missing type parameter (ProGuard + gson)

原因は gson を使っていた + gson 用の ProGuard の設定をしていなかったことでした。ProGuard によって難読化されたことで serialize / deserialize 対象のタイプ、クラスが正しく参照できなくなってしまい例外を引き起こしていたようです。 参考先の progu…