読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

i++

プログラム系のメモ書きなど

C# : AssemblyInfo.cs のデフォルト値を設定する

C# Visual Studio WPF/XAML Windows

デフォルト値は Visual Studio のインストール先のフォルダに、プロジェクトのテンプレートとして設定されているので、それを直接書き換える事で新規プロジェクト作成時のデフォルト値を設定できます。

AssemblyCompany や AssemblyCopyright には PC のメーカ名が入っていたりするので、デフォルトを変えておいた方が良さそうです。

下のパスは Visual Studio 2013 のものと Visual Studio 2015 のもの。
どのバージョンでも基本的なパスはだいたい同じかと思います。

数字の部分(1033となっている部分)は言語(だったかな?)によって異なるので、インストール時の設定等によって異なる可能性があります。

WPFアプリケーション
; VS2013
C:\Program Files (x86)\Microsoft Visual Studio 12.0\Common7\IDE\ProjectTemplates\CSharp\Windows\1033\WPFApplication\AssemblyInfo.cs

; VS2015
C:\Program Files (x86)\Microsoft Visual Studio 14.0\Common7\IDE\ProjectTemplates\CSharp\Windows Root\Windows\1033\WPFApplication\AssemblyInfo.cs
コンソールアプリケーション
; VS2013
C:\Program Files (x86)\Microsoft Visual Studio 12.0\Common7\IDE\ProjectTemplates\CSharp\Windows\1033\ConsoleApplication\assemblyinfo.cs

; VS2015
C:\Program Files (x86)\Microsoft Visual Studio 14.0\Common7\IDE\ProjectTemplates\CSharp\Windows Root\Windows\1033\ConsoleApplication\assemblyinfo.cs

また、ファイルを見れば分かる通り、別の箇所で定義されている値(レジスタ値らしい)を参照しているので、このレジスタの値を書き換えればいちいち全てのプロジェクトの種類の AssemblyInfo.cs を書き換える必要はありません。

レジスタ書き換えについて詳しくは c# - Setting the default values of AssemblyInfo.cs - Stack Overflow を参照。