読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

i++

プログラム系のメモ書きなど

TypeScript : Visual Studio のプロジェクトでコンパイルオプションを指定する

Visual Studio で TypeScript のコンパイルオプションを指定するには、プロジェクトのプロパティの TypeScript パネルから設定しますが、そこにないオプションについては(プロジェクト名).csproj を直に編集します。

例えば Decorator を使用するには、--emitDecoratorMetadata オプションと --experimentalDecorators オプションを指定するために以下サンプルの最後の 2行を (プロジェクト名).csproj に加えます('Release' の方も同様)。

<PropertyGroup Condition="'$(Configuration)' == 'Debug'">
    <TypeScriptRemoveComments>false</TypeScriptRemoveComments>
    <TypeScriptSourceMap>true</TypeScriptSourceMap>
    <TypeScriptTarget>ES5</TypeScriptTarget>
    <TypeScriptCompileOnSaveEnabled>True</TypeScriptCompileOnSaveEnabled>
    <TypeScriptNoImplicitAny>False</TypeScriptNoImplicitAny>
    <TypeScriptModuleKind>CommonJS</TypeScriptModuleKind>
    <TypeScriptOutFile />
    <TypeScriptOutDir />
    <TypeScriptGeneratesDeclarations>False</TypeScriptGeneratesDeclarations>
    <TypeScriptNoEmitOnError>True</TypeScriptNoEmitOnError>
    <TypeScriptMapRoot />
    <TypeScriptSourceRoot />
    <TypeScriptEmitDecoratorMetadata>true</TypeScriptEmitDecoratorMetadata>
    <TypeScriptExperimentalDecorators>true</TypeScriptExperimentalDecorators>
</PropertyGroup>

また、別の方法としては、tsconfig.json ファイルを作成してプロジェクトのルートに配置する、という方法もあります。